ShioriLearns

30代前半のOLが学び直しをきっかけに少しずつ人生を上向きにしていくブログ

はじめまして

はじめまして。しおりと申します。

30代前半・女性、いわゆる普通のOLです。

 

大学を卒業して社会の荒波に漕ぎ出したのが2008年。

折しもリーマンショックの年でした。

世界経済は激震、日本でもリストラの嵐が吹きすさぶ中、まるで綱渡りのような社会人生活のスタートを切りました。

連日テレビや街中を埋め尽くしていく暗いニュースに見て見ぬふりをしつつ、地道にただひたすらに社会人生活を駆け出していました。

しかし、こちらは特殊な技能も知識もないただの20代の小娘。

「100年に一度の危機」と謳われた恐慌の波はあまりに強く、この身の上にも本当に様々なことが起こってしまいました。

そして転げるようにして至った20代後半。

このままではとてもやっていけない、と一念発起。

学び直すことを心に決めました。

 

OLをしながらの英語教員資格の取得を皮切りに、小学校教諭免許を取得。

2014年からは社会人大学院生として、OLと学生の二足のわらじ生活を二年間送り、精根尽き果てそうになりながらも何とか修了。教育学修士号を取得。

二足のわらじを履き続ける生活の中、一度腰を据えて学業と研究に没頭してみたいとの思いが頭をもたげ、2016年8月より一年間休職。

海外大学院への留学に挑戦して来ました。

そんな中、新たな目標を見つけたりして、2017年7月に帰国、今に至ります。

 

最近、『ライフ・シフト』という書籍が流行ったり、政府が働き方改革などと言っていたり、パラレルキャリアや副業といった言葉をよく耳にします。

このような流れの中、時に働き方を変えたり仕事をセーブしたりしながら社会人が学び続けることの重要性を、多くのメディアが説いています。

そういった情報や記事に接するたび、「気付けばいつのまにか、自分もそんなキャリアを歩んできたのかな?」と思う今日この頃です。

 

このブログでは、私のこれまでの学びの記録をシェアしつつ、新しい学びにチャレンジしていく日々を綴っていきたいと思います。

それにより、今まさに同じように社会人として学ばれている人たちと出会い、励まし合ったり、あるいは自分も学びたいけれど何らかの理由で一歩を踏み出せないでいる人たちの背中をポンと押すことが出来ればいいなと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。